【メディア紹介】GQ JAPAN 詳細記事

こちらが、ご紹介頂きました文章です。

今回、指導してくださったJUNKOさんがサロンディレクターを務めるお店。眉カットデザインのほか、カラーコーディネートなどがある。

悩み攻略「薄い」

眉ペンシルで「長めの点」を描くように色をのせるのが秘訣。 毛そのもの9が細い、量が少ない、 眉尻がないなど「薄眉」はキリリとした男性らしさに欠ける。 「眉ペンシルで書き足すのが正解です。 ただし、塗りつぶすとわざとらしい”のり眉”に。 ちょっと長めの点を描いていくイメージで」(JUNKOさん)

悩み攻略「濃い」

青々した処理跡を残さない、「すく」戦法はプロに任せる。 実は「濃い眉」を整えるのがもっとも難しいとか。 「自分で抜いたり剃ったりして、 眉の周りが青々している人が多いんです。 眉を細くせず、毛をすいていてすっきり見せるのがベスト。 これは素人では難しいので、プロに頼って」(JUNKOさん)

お電話によるご予約・お問い合わせ 03-5813-0228 インターネット予約 24時間受付中